Home > 公認会計士の就職先

公認会計士の就職先

これまで公認会計士の資格を取得した人の就職先としては、監査法人などの会計事務所へ勤めるのが圧倒的に多かったです。公認会計士は、上場企業の決算などの監査をすることが主な仕事とみられてきました。

しかし、近年では、公認会計士を金融のプロをして、一般の企業でも採用していく動きが出てきています。とくに銀行業界は、公認会計士の就職先として増えてきている現状があります。銀行では、公認会計士を社員として加えることで、新たな金融商品を開発することなどに役立てているようです。また、製造業などの大企業でも、公認会計士を採用するところもあります。

まだ公認会計士を積極的に採用しようとする流れとはなっていませんが、一部の企業では採用を進めています。現在、大手のグローバル企業では、海外会計基準を導入するところが増えてきました。そのため、海外会計基準に詳しい公認会計士は、グローバル企業からの人材ニーズがあります。さらに金融に詳しい人材は、社内でのCFOとして活躍してもらう道も出てきているようです。