Home > 弁護士の業務内容

弁護士の業務内容

世間で認知されている弁護士の仕事といえば、法廷で被告人の弁護に立つということをイメージしている人が多いものです。そのため、法廷に立っていない時は仕事をしていないように思われてしまうこともあります。

しかし、想像以上に弁護士の仕事はいろいろあります。例えば、無料相談にも応じることがありますし、書類整理や様々な調査などに時間を費やしていることもあります。また、被告人の弁護だけを引き受けるわけではなく、債務整理や離婚相談、それから相続の問題など、様々なジャンルのことについて相談に乗ってくれるため、幅広い仕事量と格闘しているものです。こういった仕事について理解していない人が世間には多いことから、弁護士というと楽をして儲けているように感じてしまう人も少なくありません。

テレビでコメンテーターとして活躍している人もいることから、有名になると儲けられるというように思われても仕方がないかもしれません。しかし、実際には地味でコツコツと行う事務作業が多くなっています。